すのこベッド専門店

寝具のダニはスチームアイロンで駆除可能!正しいやり方教えます

ダニをスチームアイロンで駆除する方法

本当にアイロンなんかでダニ駆除できるの?

ダニは50度以上の熱を20~30分以上当て続けると死滅するとされています。

外気が50度以上になることは日本ではありませんから、天日干しだけではダニ駆除はできません。

家の中で50度以上の熱を発するものはなかなかありません。沸騰したお湯をかければダニは死滅しそうですが、対策として現実味がないですよね。

唯一使えそうなのが、スチームアイロンです。
スチームアイロンの蒸気は100度以上に達しますから、これを布団や枕など気になる部分に吹きかけることで、ダニを退治できるというわけです。

スチームアイロン駆除法の正しい方法

スチームアイロンでダニを駆除するためには、事前準備事後処理が必要です。

まず確認しておきたいのが布団・枕の素材。100度以上の熱を当てても変色しないことを確かめ、変色しそうであれば別の方法に切り替えなければいけません。

次に事前準備として、布団や枕などのある部屋を一時間ほど暗くしておきましょう。

これは、ダニが暗い場所で活動しやすくなる性質を利用しています。ダニが布団の内側深くにこもっていると効果が薄いので、外側にモゾモゾ出てくるようにしましょう。

また、アイロンを当てたい箇所に当て布をします。濡れたタオルを固く絞り、対象箇所に広げます。

ここまでできたら、スチームアイロンを最高温度にして噴出!気になる場所はまんべんなくスチームを当てていきます。時間は、1平方メートル当たり20秒ほどのペースを意識。ゆっくり処置することを心がけます。

アイロンが完了したら、最後に掃除機を丁寧にかけます。ダニの死骸やふんもアレルゲンになってしまいますので、放置すると効果が薄れてしまうためです。

スチームアイロンの弱点

高温スチームでダニを駆除できるスチームアイロンですが、いくつか問題があるのも事実です。

最大の問題は、布団全体にアイロンを当てるのが大変だということです。効果を高めるためには、布団の表裏全体にスチームが当たるようにしなければいけません。

数平方メートルにスチームを当て続けるのは、正直なところかなり重労働です。敷き布団・掛け布団両方、これを家族の人数分やるとなると、げんなりしてしまうかもしれません。

おまけに、前述の通り高温すぎて布団の素材にダメージを与える恐れも。ポリエステルなどのような合成繊維だと、高温で溶けてしまう可能性があります。

布団乾燥機の方がダニ駆除に適している

スチームアイロンによる駆除も効果的なのですが、やはりダニ駆除用に作られた機械を使用するのがおすすめです。

特に、布団乾燥機にはダニ駆除モードがついており、60~70度ほどの温度で布団を温め、ダニを駆除してくれます。 詳細は以下のページに記載していますので、ご参照ください。

参考:ダニは布団乾燥機で駆除できる?正しい方法とおすすめ機種のご紹介

トップ